■ヒド・ファン・ヘネヒテンさんの絵本
1957年生まれ。ベルギーの絵本作家。ベルギーの美術学校で絵、グラフィックアート、写真を学ぶ。『わらって!リッキ』(フレーベル館)オンライン書店ビーケーワン:わらって!リッキでハッセルト市の国際絵本賞を受賞。『ずっとママといっしょがいいの!』(主婦の友社)オンライン書店ビーケーワン:ずっとママといっしょがいいの!など、作品多数。アマゾン洋書でこんな可愛いBook & Toy版を発見。→Flop Ear 『Flop Ear』 (Barrons Juveniles; Book & Toy版、品切れ)
『ちいさなしろいさかなのバイバイまたあした!』*『ちいさなしろいさかな』*『ちいさなしろいさかなの10ぴきみーつけた!』*『ちいさなしろいさかなのたんじょうび』*

 

『ちいさなしろいさかなの』フレーベル館

ちいさなしろいさかなの

!』

ヒド・ファン・ヘネヒテンさく 
ひしきあきらこやく 
フレーベル館
2005年

おかあさんのお迎え、嬉しいね。きちんとひとりひとり、おともだちにさよならのごあいさつをしよう。みんなはどんなところにいるかな?

可愛くてちょっとずつためになるおしゃれな知育幼児絵本、「ちいさなしろいさかなシリーズ」。読むと身につき、飾ると絵になり、並べるとなんだか嬉しい、粋な絵本。

オンライン書店ビーケーワン:ちいさなしろいさかなのバイバイまたあした!

角の丸いハードカバー絵本。本文ページも丸い角で、お母さんと小さな子どものはじめての読み聞かせにもぴったり。
ひそやかな海の底を思わせるひきしまった黒色を背景に、はっきりとした色や形のコラージュのような、親しみやすい絵が魅力的。今とても旬の雰囲気です。

「わーい、おかあさんのおむかえだ。みんなにバイバイしてくるね」

ちいさなしろいさかなは大喜びで、一人一人みんなにさよならをします。いろんなところにいるおともだち、みんなにちゃんと、ごあいさつ。

丁寧なくりかえしのテキストの、かわらずいつもおんなじところと、少しずつ変わってゆくところが楽しいね。違いに気づいたら、少しずつおりこうさんになるみたい。二度目に読んでもらうときには、どこにいるかなって、当てっこしたり、一緒に合唱してみたり。

原書は『KLEIN WIT VISJE IS ZO BLIJ』Uitgeverij Clavis,Amsterdam-Hasselt,2004 とあります。

可愛くてちょっとずつためになるおしゃれな知育幼児絵本、「ちいさなしろいさかなシリーズ」は、まだまだほかにも出ているよ!

▲上へ

 

しろい』フレーベル館


しろい

ヒド・ファン・ヘネヒテンさく 
ひしきあきらこやく 
フレーベル館
2004年

オンライン書店ビーケーワン:ちいさなしろいさかな

 ちいさなしろいさかながママをさがしています。
「あなたはぼくのおかあさん?」
「いえいえ、わたしはカニですよ。いろもこんなにあかいでしょ」

・・・
おかあさんをさがしながら、海の中のいろんな生き物、いろんな色をまなびましょう。
背景の黒が、いろんな色をひきたてて。

原書は『KLEIN WIT VISJE』Uitgeverij Clavis,Amsterdam-Hasselt,2004 とあります。

▲上へ

 

『ちいさなしろいさかなの10ぴき』フレーベル館

ちいさなしろいさかなの
10ぴき
ヒド・ファン・ヘネヒテンさく 
ひしきあきらこやく 
フレーベル館
2004年

オンライン書店ビーケーワン:ちいさなしろいさかなの10ぴきみーつけた!

こどもたちの大好きなかくれんぼしかけ絵本。1、2、3・・・と、順番ににぎやかになっていく仲間たち、みんなみんな見つけられるかな?
数をおぼえはじめた小さな子に。

原書は『KLEIN WIT VISJE TELT TOT ELF』Uitgeverij Clavis,Amsterdam-Hasselt,2004 とあります。

▲上へ

 

『ちいさなしろいさかなの』フレーベル館

ちいさなしろいさかなの

ヒド・ファン・ヘネヒテンさく 
ひしきあきらこやく 
フレーベル館
2005年

オンライン書店ビーケーワン:ちいさなしろいさかなのたんじょうび

ぼくの2さいのたんじょうび。
ちいさなウニとおおきなウニ。
ふとったタコとやせたタコ。
・・・
ぼくはどんどんさそいます。
「ぼくのパーティにきませんか?」

さあ、だれとだれがくるでしょう・・・?

子どもにとって、お誕生日はとっても大事な嬉しい日。みんなみんな来てほしいよね。
二つのものをくらべっこすることも学べる楽しい絵本。原書は『KLEIN WIT VISJE WORDT GROOT』Uitgeverij Clavis,Amsterdam-Hasselt,2004 とあります。

この記事へのコメントを読む*書く
(この記事へ戻るには、ブラウザの戻る、をクリックしてくださいね)

▲上へ

ヒド・ファン・ヘネヒテンさんの絵本
「は」の絵本箱へ

くどー★La★ちぇこさんの絵本箱へ

HOMEへ
くどー★La★ちぇこさんの絵本日記HOMEへ


Copyright (c)2005-2006 kudolacieko All Rights Reserved