■エイドリアン・ジョンソンさんの絵本
Adrian Johnson 1974年イギリス、リバプール生まれ。キングストン芸術大学で学び、在学中からイラストレーターとして活躍。97年イギリス最優秀イラストレーター賞を受賞。
(『あらまっ!』表紙カバー裏見返し、著者紹介より)
『あらまっ!』*洋書

 

『あらまっ!』小学館

『あらまっ!』
文:ケイト・ラム
絵:エイドリアン・ジョンソン
訳:石津ちひろ
小学館
2004年

はやく眠らせたいおばあちゃんと、眠りたくないパトリックの、ダイナミックでユーモラスなかけひきが楽しい、ナンセンスおやすみなさい絵本。
妙にクールな孫の鋭いクレームの後の、おばあちゃんの迅速・的確な対応はお見事。

楽天ブックス

パトリックは、あるひひとりで、おばあちゃんのうちへおとまりにいった。
「さあ、パトリック!そろそろおひさまがしずむから、はやくベッドにはいって、さっさとねなさい!」
「でも、おばあちゃん・・・」
パトリックがいった。
「ぼくのベットなんてどこにもないよ」
「あらまっ!!!?」

おばあちゃんはあわてて庭へ走り出て、大きな木をいっぽん切りたおすと・・・

おばあちゃんちのひとりのおとまり。
初めてのおとまりなのかしら、それともたまのおとまりなのかしら?どっしりとした孫は結構冷静にも見えますが、くるんとした前髪のリーゼント(?)がおしゃれ。
おばあちゃんだって、夕方にもかかわらず、まるでよそいきのような華やかな服装に、紫のパーマ、真珠のネックレス。もしかしたら本当に、孫を寝かしつけて、どこかへお出かけの予定なのかしらん。それで孫のベッドの用意のことなんて、頭から消し飛んでいたのかも。
だって、さっさとねなさい、と言いつけるわりには、その用意がまるっきりできていないんです。
そこを鋭く孫につっこまれるや、
「あらまっ!」
と、優雅に(?)驚いて、あわてつつも抜かりなく大胆に、一から準備を見事に整えあげるところは、ほとんど職人技だったりします。さすがは人生の大ベテラン!

おやすみなさいに必要な、あの道具、この道具、手作りで一から作り上げるのだったら、何を使ってどうすればいいか、ご存知でした?
ちびっこたちが、そんなところも勉強できたら、なおすばらしい絵本ですよね。

しゃれた色使いに、デフォルメの楽しい大胆な構図、ちょいとこまっしゃくれた感じの、ユーモラスな表情のイラストも、とびきり楽しい絵本。おしゃれでエレガントで、なおかつぬきんでた才能をあわせもつ、お茶目なおばあちゃんにぴったりかも。

原題は、『What!』  First published in Great Britain 1998 by Bloomsbury Publishing PLc 38 Soho Square, London WIV 5DF とあります。
作家ケイト・ラムさんと、画家エイドリアン・アダムスさんのはじめての絵本だそうで、イギリスで新人絵本作品に送られるマザーグース賞を、1999年に受けているそうです。
(『あらまっ!』表紙カバー裏見返し、著者紹介 より)
アマゾン洋書ではこちらなど。↓

 

 『What
(ハードカバー)』
Bloomsbury
Pub Ltd
(1998/8/20)

▲上へ

 

洋書

『That's
Not
Funny

(ハードカバー)』
Bloomsbury USA
(2005/8/11)

『There's a Wardrobe
in My
Monster!
(Carolrhoda
Picture Books)
(ハードカバー)』
Lerner Pub
Group
(T) (1999/12)


この記事へのコメントを読む*書く
(この記事へ戻るには、ブラウザの戻る、をクリックしてくださいね)

▲上へ

エイドリアン・ジョンソンさんの絵本
「あ」の絵本箱へ

くどー★La★ちぇこさんの絵本箱へ

HOMEへ
くどー★La★ちぇこさんの絵本日記HOMEへ


Copyright (c)2005-2007 kudolacieko All Rights Reserved